Pieces/ピーシーズ

ほうじ茶をこよなく愛すアラフォーパート主婦のドロップです。中学生と小学生の子供と夫の4人家族。好きなことを気ままに書く雑記ブログです。

マーベル最新作『ヴェノム』は娘も息子も一緒に、家族みんなで楽しめる映画だった。

f:id:drop00drop:20181126165358j:plain

 

マーベル最新作『ヴェノム』

『ヴェノム』は「スパイダーマン」最大の宿敵であるダークヒーロー「ヴェノム」を主人公にした映画です。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見て、マーベル映画にはまった息子と私と夫。

マーベル映画って作品がたくさんあって、時系列もややこしいのですが、『ヴェノム』は「スパイダーマン」を見ていなくても、その他のマーベル作品を見ていなくても楽しめる作品です!(もちろん多くのマーベル作品を見ていた方がより楽しめます!)

 

私は人の顔を覚えるのが得意ではないので(日本の俳優さんはすぐに覚えられるのですが)、外国人の俳優さんはあまり馴染みがないのでなかなか覚えられず、洋画って苦手なんです。

でも『ヴェノム』は主要登場人物が少ないし、ストーリーもわかりやすいし、伏線も多く、「あーこういうことだったのか。」と理解でき、洋画が苦手な私でも十分楽しめる、後味のよい映画でした。

 

小学生の息子は「インフィニティ・ウォー」を見た時から登場人物もストーリーもバッチリ覚えていたので(そういうの覚えるのが得意)、とても楽しんで見ていました。きっと私よりも映画の内容を理解しています(;'∀')

 

ヒーローものに興味がない中学生の娘も楽しめた

息子はヒーローものが大好きだから喜んで見に行ったのですが、問題は中学生の娘です。

「映画は恋愛映画しか興味ない」というような子なので、最初は行きたくないと言っていました。マーベルも別に好きじゃないと。

でも、『ヴェノム』は恋愛模様も描かれているので、娘も楽しめたようです。

何と言っても、ヒロインのアン役のミシェル・ウィリアムズさんがキレイすぎてかっこよくて、私と娘は目が釘付けになってしまいました☆ミ

 

子供が小学校高学年以上になってくると、自分の趣味や好きなことができてきて、家族みんなで出かけることも少なくなってきます。「お金くれれば留守番してるから、お父さんとお母さんで勝手に行ってきて。」と言われたり( ;∀;)

家族みんなで共通の趣味や話題があることは幸せなことです。

マーベル映画はたくさんあるので、過去作品をお家でみんなで見るのも楽しいし、これから上映予定の最新作を待つ時間もワクワクします。未来に楽しい予定があるのは、生きる希望になります。それが家族共通の楽しみだったら、なお嬉しいですよね。

『ヴェノム』は家族みんなで楽しめる映画だったので、家族でどこに出かけようか悩んでいる方に是非オススメしたい映画です。

 

映画はエンドロール最後まで見て欲しい(私の願望)

『ヴェノム』の日本語吹替版の主題歌はUVERworldの「GOOD and EVIL」です。

私はそれも楽しみに映画を見に行きました。

でも・・・・・

エンドロールが流れている時にこの「GOOD and EVIL」がかかるのですが、エンドロールが始まった瞬間に立ち去ってしまうお客さんが多かったのがとても残念でした。

洋画のエンドロールってすごく長いし、トイレに行きたいのを我慢していた方もきっといると思うけど…。

UVERworldが『ヴェノム』という世界観に寄り添って作った、映画にピッタリの最高にカッコイイ楽曲なので、是非最後まで音楽も楽しんで欲しいと思いました。

これから見に行かれる方は、主題歌の「GOOD and EVIL」にも注目して下さいね^^

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村