Pieces/ピーシーズ

何の取り柄もない平凡な40代主婦がパートの苦悩を中心に、子供のことや日々のできごと、ブログ運営などについて語るブログです。

【女子中学生】皮膚科に通って少し改善された、娘の頬の思春期ニキビ

f:id:drop00drop:20190412142457j:plain

 

※この記事には娘のニキビ画像が掲載されています。お見苦しいかと思いますが、ご了承下さい。

 

以前書いたにきびに関する記事は☟をご覧下さい。

www.pieces-drop.com

 

皮膚科に通って少しよくなった、中学生の娘のニキビ

中学生になってからずっと、おでこのニキビに悩んでいた娘。

以前はおでこだけでしたが、冬の間マスクをしていたため、頬にもニキビができてしまいました。

以前は「ダラシルTゲル1%」というリンコマイシン系の抗生物質「ベピオゲル2.5%」という殺菌作用・ピーリング作用のあるお薬を処方されました。

しかし今回は

「クリンダマイシンゲル1%『クラシエ』」というお薬と、「アダパレンゲル0.1%『ニプロ』」というお薬を処方されました。

「クリンダマイシンゲル1%『クラシエ』」は以前処方された「ダラシルTゲル1%」のジェネリック医薬品です。

f:id:drop00drop:20190412141025j:plain

 

「アダパレンゲル0.1%『ニプロ』」は毛穴のつまりを取り除く作用のあるお薬です。

f:id:drop00drop:20190412141021j:plain

 

それと少し化膿しているから、今回初めて「ロキシスロマイシン錠150㎎『サワイ』」という飲み薬を処方されました。これは細菌による感染症の治療に用いる薬です。

1日2回、朝・夕食後1錠服用します。10日分処方されました。

f:id:drop00drop:20190412141028j:plain

 

飲み薬と塗り薬を処方してもらい、ずっとひどかったおでこのニキビはなかなかよくなりませんが、でき始めてまだ日が浅い頬のニキビは、3週間位たったらかなりよくなってきました。


Before 

f:id:drop00drop:20190412140758j:plain

 

After

f:id:drop00drop:20190412140750j:plain

皮膚科で「ロキシスロマイシン錠150㎎『サワイ』」を 処方される前に、市販薬のチョコラBBを1ヶ月ほど飲んでみましたが、あまり改善されませんでした。

なのでやはり市販薬よりも皮膚科で処方されるお薬の方が、効果はあると思います。

 

皮膚科の先生と薬剤師さんから聞いた、ニキビをこれ以上増やさないように気を付けること

ニキビをこれ以上悪化させないよう、増やさないように皮膚科医の先生と薬剤師さんからアドバイスを頂きました。

 

・洗顔は洗顔料をよく泡立てて、泡で顔を包み込むように、優しく洗う。洗顔後は柔らかいタオルでこすらずに、軽く押さえるように水分をふき取る。

・洗顔後、朝は「クリンダマイシンゲル1%『クラシエ』」を患部に適量塗り、その後日焼け止めをしっかり塗る。日に焼けると化膿してしまうから、日焼け止めは必ず塗る。

・夜は就寝前に「アダパレンゲル0.1%『ニプロ』」をニキビとその周囲に適量を塗る。塗り終わったら手をしっかり洗うこと。

・家にいる時は前髪はピンでとめておでこを出しておく。

・油脂や糖分を控える。お菓子やジャンクフードはなるべく食べない。

・野菜や果物をたくさん食べる。

・ストレスは皮脂の分泌を高めるので、ストレスを溜めないようにする。

・マスクは摩擦で炎症が悪化するので、できればつけない。

 

今回、頬のニキビはでき始めてまだ日が浅いうちに皮膚科に行ったので、薬の効果もすぐにでました。なのでニキビができてしまったら、ひどくなる前になるべく早めに皮膚科に行くことをお勧めします。

娘のおでこのニキビはなかなかよくならないのですが、また経過や効果のあった治し方などをブログでお知らせします。

 

思春期ニキビに!満足度90%☆洗うだけニキビ予防

 

今時女子中学生(JC)のスキンケアについては☟の記事をご覧下さい。

www.pieces-drop.com